小児歯科治療

子供たちの心や身体は、休むことなく成長しています。そこで、虫歯や悪い噛み合わせ、歯の交換の異常など正しい成長を妨げる色々な原因を早くみつけ、取り除いて、正しい成長へ導いてあげることが必要です。
生涯虫歯ゼロでいるためには、子どもの頃からの定期的な検診と的確なブラッシング指導が大切です。日暮里ステーションタワー歯科では、

  • ・お子様に痛みを感じさせない
  • ・泣かせない
  • ・歯科医院を好きにさせる

という理念と意識を持って、ブラッシング指導を始め下記のような治療に取り組んでいます。 お子様の歯を大切にしていきたいお父様・お母様は、ぜひ日暮里ステーションタワー歯科までご相談ください!

  • ・フッ素塗布
    「フッ素」とは、言わば「歯の栄養剤」です。塗布することで歯の表面のエナメル質を強化し、 虫歯の原因である酸によって歯が溶けるのを防ぎます。 また、酸で柔らかくなり始めてしまったエナメル質を再び硬くする「再石灰化」という作用も持っているのです。

・シーラント
「シーラント」とは、歯の溝を埋める樹脂を指します。歯ブラシの先が届かない奥歯の溝を掃除し、 シーラントを使用することで虫歯になりにくくします。シーラントは虫歯のない歯を対象としたものですので、 虫歯がある場合は使用できませんのでご了承ください。

 


c1:歯の表面の虫歯

当院では、お子様、お父様・お母様に対して、ブラッシングのお手伝いを行っております。 「お子様が虫歯にならないように」、「ご家族でかみ合わせの管理」を行っていただくことを目的としています。
お子様にとって「楽しいハミガキ」を覚えていただき、ご両親で「仕上げ」をしていただきます。
この「仕上げ」が重要で、小さな虫歯を見つけ、歯並びをチェックすることが出来ます。
この「仕上げ」で気になる点がありましたら、お気軽にご相談下さい!

>> お子様の虫歯にお困りの方はこちらをご覧下さい。

>> お子様の歯並びでお悩みの方はこちらをご覧下さい。