小児歯科治療

思いっきり笑った時にも自信が持てる、輝くようなきれいな歯並びになりたい――。 誰もがそう願っているのではないでしょうか。笑顔になった時にもっとも目立つのは前歯ですが、 前歯を整えるだけでは美しい歯並びとは言えません。前歯はもちろん、奥歯まで美しくにするためには、 詰め物や被せ物にも気を遣う必要があるのです。ここでは、きれいな歯にするための詰め物、被せ物についてご紹介します。

「コンポジットレジン」とはプラスチック素材のことで、 小さな虫歯などによって欠損してしまった部分に直接詰めるものです。天然歯に合わせた色にすることができるため、 治療後の審美性は非常に高くなります。

 


金属の詰め物を白くきれいにしたい方にオススメの治療法です。

「セラミックインレー」とは、セラミック製の詰め物のことを指します。 従来の詰め物は金属製のものになりますが、セラミックインレーならば口を開けた時でも治療跡が目立たず、 自然な仕上がりになります。

>金属の被せ物を白くしたい方にオススメの治療法です。

「ハイブリッドセラミッククラウン」とは、セラミックとレジンを混合した材料によって作られたクラウン(差し歯)です。 オールセラミッククラウンより強度の面では勝りますが、色の再現度は多少劣ります。


ハイブリットセラミッククラウンよりもさらに、きれいにしたい方にオススメの治療法です。

「オールセラミッククラウン」とは、その名の通り全体がセラミックで作られたクラウン(差し歯)を指します。 見た目が自然で変色せず、金属アレルギーが起こらないという特長があります。