小児歯科治療

「矯正歯科」とは、適正ではないかみ合わせや歯並びを文字通り"矯正"する治療です。 具体的には、専門の矯正装置によって歯を正しい位置にゆっくりと動かしていく方法が採られます。 矯正治療によって歯並びやかみ合わせだけでなく口腔内の環境も改善され、虫歯や歯周病などの予防にもつながります。

矯正治療は歯並びによって「最適な時期」が異なり、早い時期に治療を始めた方が良い場合と中学生頃に始めた方が良い場合があります。 どちらにしてもタイミングを逃してしまうと歯の生え方や顎の形、顔貌の形成にも悪影響を与えることがあるのです。 お子様の歯の矯正をお考えの際は、タイミングを逃さないためにもできるだけ早めに歯科医に相談するべきでしょう。

治療期間は歯並びや矯正装置の種類によって異なりますが、おおよそ1〜3年ほどかかります。 また、矯正装置を外した後も、歯並びが安定するまでに2年ほど保定装置を使用して押さえることになります。

大人の矯正治療は、子供と違い、顎の骨の発育がありませんので、凸凹やかみ合わせを治す際、歯だけの移動となります。凸凹を治すにあたり、隙間を作らなくてはならないこともあり、若干の歯の列の幅を拡げたり、歯を抜かなくてはいけないケースもあります。
当院では、極力歯を抜かないで治療するように最新の材料と技術で治療を行っておりますが、それでも抜歯が必要になることもありますので、まずはご相談ください。

インビザラインは、不正咬合を治療するため、患者ひとりひとりのために、治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される透明なマウスピースによる矯正装置です。
ご自宅でカスタムメードされたマウスピース(アライナー)を2週間に1度交換して行くことにより歯を徐々に動かしていきます。
ワイヤーを使用しないため、見た目はつけているのがほとんどわかりません。

ご自宅で治療を進めて行くことができることから1.5〜3ヶ月の間隔の通院で治療が可能になります。

インビザラインのメリット
・透明感があり、装着していても目立ちません。
・摂食や清掃時に取り外し可能なため、治療中口腔および歯周組織の健康が、よりよく維持されます。
・矯正装置の装着による不快感や痛みが軽減されます。